ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ











一度は見たいミラノスカラ座

ミラノ佐武辰之佑オペラはイタリアの文化でありつつ、格式をも表現するものです。初体験で好き嫌いがはっきり分かれるそうですが、ぜひ堪能してください。

ミラノ在住・佐武 辰之佑

ミラノ近郊ツアーコモ湖やアウトレット・ショッピングなど充実したミラノ滞在をご提案。

皆さんの旅を快適に、安全にサポートさせていただきます。

詳細は「ミラノ近郊ツアー」をお読みください。

ホテル予約サイト

ミラノ、ローマ、フィレンツェなど、イタリア各地のホテル予約が便利

Expediaでホテル予約Booking.comでホテル予約Hotels.comでホテル予約

(画像はクリックすると拡大します)

Teatro alla scala di Milano修復工事の終わったスカラ座。内部にはスカラ座博物館(Museo Teatrale alla Scala)もあって、楽譜や衣装の展示のほか劇場内部も見学できます。

Teatro alla scala di Milanoミラノ・スカラ座は入り口から風格があります。

ミラノ・スカラ座

Teatro alla Scala di Milano

イタリアン・オペラの最高峰、ミラノ・スカラ座

「神々への賛辞のための音楽」そう呼ばれるのがここイタリアで生まれたオペラ。それがここミラノで行われる場所が中心地からほど近い世界的にも有名な「スカラ座」。荘厳な建物の前にはレオナルド・ダ・ヴィンチの像が置かれ、まるで毎晩の公演をひっそりと見守っているかのようだ。

ミラノには世界中から多くのダンサーやオペラ歌手がここ「スカラ座」で公演することを夢見てやってくる。しかしこの「スカラ座」の舞台に立てるのはごく限られたアーティストだけだ。まさに現代ヨーロッパの光と闇。それが舞台という装置を通して劇場に木霊する。ファッションの街「ミラノ」というイメージだが、ここでは世界でもトップクラスの質の高いオペラやダンスを堪能することができる。

またイタリアではオペラは公共の場であり、それなりの格好を求められるが最新のファッションに身を包んだミラネーゼ達と一緒に音楽に身を浸し、ミラノでのロマンティックなオペラ体験に酔いしれるのもイタリアならではの贅沢と言えるだろう。

スカラ座博物館も見学できます

スカラ座は第二次世界大戦の時に一度壊れてしまい、現在の建物は1984年に再建された。建物の外観よりもその内部の豪華さや劇場の美しさをぜひ堪能してもらいたい。残念ながらオペラを見る時間がないという方には「スカラ座博物館」もあり、内部を見学できるようになっている。オペラのチケットは地下鉄駅「ドゥオーモ」内にインフォメーションオフィスがあり、そこで購入できる。

ミラノ・スカラ座 (Teatro alla Scala)
住所 Via Filodrammatici 2, Milano Italy
行き方 ドゥオーモからガッレリアを通って北に徒歩5分 
電話番号 +39 02.88.79.1
スカラ座博物館
開館時間 9:00〜12:30 13:30〜17:30
料金 7ユーロ
(*)2015年11月に料金改定されました 
サイト http://www.teatroallascala.org/

大きな地図で見る