ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ


だまし絵教会への行き方

ミラノ佐武辰之佑少し場所がわかりにくいかもしれませんが、ドゥオーモ広場からヴィア・トリノへ向かうと「ZARA」の少し先に「食料品ペック」が右手に見えるのですが、もう少し行った先の左手にあります。

ミラノ在住・佐武 辰之佑

ミラノ近郊ツアーコモ湖やアウトレット・ショッピングなど充実したミラノ滞在をご提案。

皆さんの旅を快適に、安全にサポートさせていただきます。

詳細は「ミラノ近郊ツアー」をお読みください。

ホテル予約サイト

ミラノ、ローマ、フィレンツェなど、イタリア各地のホテル予約が便利

Expediaでホテル予約Booking.comでホテル予約Hotels.comでホテル予約

(画像はクリックすると拡大します)

Santa Maria presso san satiroだまし絵教会「Santa Maria presso san satiro」の外観

Santa Maria presso san satiroだまし絵教会「Santa Maria presso san satiro」の内部

Santa Maria presso san satiroだまし絵教会祭壇部分

だまし絵教会

Basilica di S.maria presso san satiro

ミラノドゥオーモ広場からヴィア・トリノ(via torino)というショッピング街として有名な通りがあります。比較的若者向けのお店が並ぶこの界隈はいつも人混みでごちゃごちゃしていますが、その中に知らないとほとんど気がつかない小さな教会があります。

ヴィア・トリノが始まって50メートルほどにあるこの教会は別名「だまし絵教会」として知られています。小さな目立たない教会で建設は1476-1482年ごろとされています。しかし実はこの教会はルネッサンス期を代表するイタリアの建築家ドナト・ブラマンテの代表作品。彼は「最後の晩餐」のあるサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会の建設に携わり、ローマのサン・ピエトロ大聖堂の建築主任としても知られ、さらにダヴィンチとも友人であったといわれるほど有名な人物です。

この教会に入って聖堂を見る限りは何も変哲のない普通の教会に思えますが、実はこの聖堂は壁に描かれたもので何メートルも奥行きがあるように見えるのですが、実は97cmしかありません。横からみるとほとんど壁のように見えるこの聖堂は優れた建築の現代の基盤であるとさえ言われています。

中心地から足を延ばせばすぐに見ることのできる貴重なこの聖堂、ミラノに来たら必見のスポットです。

だまし絵教会 (Santa Maria presso san satiro)
住所 Via Torino 20123 Milano - Italy
開館時間 月~金 7:30-11:30 15:30-18:00
土曜日 15:30-19:00
日曜日 10:00-12:00 15:30-19:00

大きな地図で見る