ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ












ミラノ近郊ツアーコモ湖やアウトレット・ショッピングなど充実したミラノ滞在をご提案。

皆さんの旅を快適に、安全にサポートさせていただきます。

詳細は「ミラノ近郊ツアー」をお読みください。

ホテル予約サイト

ミラノ、ローマ、フィレンツェなど、イタリア各地のホテル予約が便利

Expediaでホテル予約Booking.comでホテル予約Hotels.comでホテル予約

(画像はクリックすると拡大します)

Monza Stationモンツァ国鉄駅

Piazza Comuneコムーネ広場

Ponte dei Leoniライオン橋

Monza Duomoモンツァ大聖堂

Monza Circuitモンツァ・サーキット

Santa Maria in Stradaサンタ・マリア・イン・ストラーダ教会

モンツァ

Monza

ミラノから北東に15キロほど、ミラノの郊外に位置する場所にも関わらず一つの市として成り立っている街「モンツァ」があります。モンツァの歴史は古くローマ時代より街の名残があったとされていますが、6世紀ごろに栄えたランゴバルド王国により街の基礎が固まったとされています。14世紀には当時ロンバルディアを統治していたヴィスコンティ家の領土となりますが、その後スペインの統治時代、ハウスブルグ家の時代を経て1861年のイタリア統一と共にイタリアに返還され、現在ではロンバルディア州第3の都市として知られています。

モンツァはミラノに程近い街ですが、ミラノの街や行政を気に入らなった貴族たちがこぞってモンツァに移り住んだという説があり、モンツァの人々はミラノに対する対抗心のようなものとまた別の気品のようなものを持ち合わせているようにも感じられます。

それを象徴させるようなモンツァの宝とも言える「王冠」は6世紀より伝わるもので、この王冠の内部に埋め込まれた鉄はキリストが十字架に架けられたときに打たれた釘を加工したものとされており現在はモンツァの大聖堂に安置されています。

もうひとつモンツァを代表する場所と言えばモンツァ公園「parco di monza」。こちらにはオーストリア統治時代にハウスブルグ家のマリアテレーザの命により建設されたヴィラ・レアレ(Villa Reale)があることで有名で、広大な敷地はヨーロッパ最大級の公園のひとつに挙げられています。

この公園内には毎年9月に開催されるイタリアGPのモンツァ・サーキットがあり、フェラーリの聖地とも言われています。

モンツァへのアクセス
  • ミラノ中央駅からローカル線にて20分弱(毎30分に一本)。ポルタジェノバ駅、ガリバルディ駅などからもローカル線があります(毎20分に一本)。
  • もしくは地下鉄M1の北側最終駅Sesto FSよりZ221番のモンツァ行きバスに乗って20分ほど。このバスはモンツァ中心を通ってそのままモンツァ公園に向かいます。
  • http://www.brianzatrasporti.it/ (こちらのサイトで時刻を検索できます)

大きな地図で見る